« 2011年12月 | トップページ

2012年8月

2012年8月27日 (月)

2012夏・・・近況②

続きまして・・・

6月から毎月色々とありました、あります。

今年もみのかもの声ドラの講座が始まりました。勉強させていただいてます。
最近よく指摘されるのが、「言葉が立ち過ぎている」ということ。
日本語はふつう文の初めは高くて、フレーズの切れ目にピッチを戻しつつ文末はピッチが落ちます。
が、大切な(伝えたい)言葉やフレーズはピッチが高くなります。
これをやりすぎちゃうんですね・・・特に男の人が語る文を読もうとすると力が入っちゃって、ついつい・・・

6月30日、名古屋千種座で「コトダマ公演・・・ここであなたと生きた」でした。各務原から5人で参加しました。
よかったですよ。暗闇って想像力や感情(特に過去の)を呼び起こします。ギターとピアノの生演奏付きで、贅沢な舞台、ありがとうございました。
一昨日DVDが届きました。恐くて見られない!

昨日8月26日、各務原文化センターで、「アンサンブルコンフォーコ第8回演奏会」でした。チャイコフスキーの「眠れる森の美女」で語りを、良い経験しました。最初ナレーション風にやるのかなぁ、と思っていたのですが・・・ちと違いました。。思いっきり悪い魔女だったり、王子だったり、ちょっとオーバーなくらいの語りで。。朗読だったら『それはうそ』をたっぷり演りました。楽しみました。コンフォーコの皆さんには感謝です。

来月9月29日、ジージーと喫茶舞扇2階で、戯曲のリーディング。会場が狭いのでもうチケットはもう全部出ちゃいました。台詞の間にナレ(ト書き含んで)を挟んでやります。聴いて下さる方々の想像力をいかにお借りできるか・・・

10月は、喫茶モーツァルトで、朗読会。「藪の中」と「「老妓抄」という、なかなかの作品たちです。こちらもただ今練習中。どんなんになるのか、期待してます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012夏・・・近況①

久しぶりもいいとこです。
余裕ないいんだなぁ、私、って。。そう思ってしまいますが、いや、そうでもないぞっと。

2月末に卒業した娘が舞戻り、就職してうちから通い、
4月から音訳グループのお世話をいろいろと・・・
いろんな解決していかなくてはならないことが目の前に押し寄せてきて・・・
よく考えれば、別に私が解決しなくてもいいんだけどね。
その時が来りゃ、なんとかしていくんだろうけど。

昨年引き継いだ喫茶店が、これまた難しいねぇ。今の時期個人経営のお店は。
軌道に乗るまで、というか、乗るんか?これ?って感じで。

7月にはちょっと意外な展開で、亭主が転勤!こちらもお戻りになりました。
急に家族が増え、愛犬も戸惑いがち。

暑い日々が続くと、大変なのは食べること。
もうもう、今夜何を作ろう!?

更には6月からのめまいとの戦いはまだまだ続く。
台風や低気圧が恐い!

私的にはこんな様子で。

朗読関係は、次に続く・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ