朗読三昧 関連

2010年1月19日 (火)

半年振り?朗読三昧アップ

です!本当に夢十夜第三夜が6月でした。

芥川龍之介の「雛」を読み始めました。朗読三昧Part2http://www.voiceblog.jp/voice_drop/の方です。夢十夜は、第三夜で止まったままですが・・・そのうちに・・・

YouTubeは、新しいことは楽しい~い ので、もうひとつ・・・「雪女」のさわりをアップ!

素材お借りしています(._.)

写真:フリー素材屋Hoshino 様 http://www.s-hoshino.com/

BGM:フリー音楽素材 H/MIX GALLERY 様   http://www.hmix.net/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

YouTube にアップしました

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

一月は、市のライフカレッジで、11月に続いて2日間朗読させていただき、朗読始めとなりました。

朗読三昧のアップを私も待っているのですが、なかなか読み始めることができず…

YouTubeに「蜘蛛の糸」アップしました。なんと、この動画に時間をかけるくらいなら何か新しいものが読めたのにと思いながら、今朝からかかって、やっとで~きたheart02

よろしかったら、見てくださいねnote

ネコちゃんの写真をいっぱい借りました。

2000ピクセル以上のフリー素材集さん  http://sozai-free.com/

BGMは、フリー音楽素材 H/MIX GALLERYさん http://www.hmix.net/

10分以内の動画ですので、「蜘蛛の糸」全部は入りませんでした。

朗読三昧http://www.voiceblog.jp/voicedrop/

または、

朗読三昧ライブラリーhttp://www7.tok2.com/home/voicedrop/library.html

で、お聞きください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

「新・朗読三昧」休止のお知らせ/「春・朗読の一日」

m(_ _)m お久しぶりです。

現在、メンバー向けに朗読を配信しておりました「新・朗読三昧」を休止しています。

登録メンバーも50名を超え、各ファイルへのアクセス数も増えてまいりまして、「特定少数向け」とは言い切れなくなってまいりました。

そこで、一度全記事を削除しました。次の配信を待っていて下さる方々も、きっといらっしゃるかと思いますが、今後どういう形で配信していこうか考えているところでして、今のところ先がみえていません。

著作権者の許諾を得て、堂々と配信!というのがよいのでしょうが・・・いま一つモチベーションが・・・

自分の楽しみ・自己満足でやっている朗読を、どなたかに聞いていただけたらうれしいな、という程度の私には、そこまでするのがシンドイ(゚0゚)

何かきっかけがあれば、GOできるかもしれませんが。

とりあえず、お休みです。

朗読三昧もついでに休んでるみたいな感じですが、年度替りで(あまり関係ないですが)忙しいのです、ということにしておきましょう。

みのかもの「春・朗読の一日」も、4月26日に開催されます。これで4年目ですが、高校生グループ「ぬらりひょん」が参加します。今年は6人が参加予定です。「月夜のみみずく」と角田光代さんの『プレゼント』から「名前」を読みます。

昨年も大盛況でしたが、今年も参加者は多そうですね。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

今年初めてです

今年もどうぞよろしくお願いします。

年明けからさむ~いですね。動きが鈍いです。

朗読を何をアップしようかって、悩みますね、ここんところ・・・

著作権のきれた作品などもいっぱいあるんですが、次から次へと朗読をアップされている方がたは、ほんとすごいなあと、感心するばかりです。

生来怠けもので、時間があってもチャッチャト動かないわたしは、最近お年頃?のせいか、ますます行動に移るのが、おそい!

と言いながら、年明けて、新・朗読三昧に、藤沢周平「驟り雨」、朗読三昧は、伊藤左千夫「野菊の墓」をアップしております。

驟り雨・・・好きです。この話、「盗っ人が一人、八幡様をまつる小さな神社の軒下にひそんでいた。・・・」っていう書き出しもすき、絶望の淵をさまよう嘉吉の内に小さな灯りがともるラストの件はジンと来ます。

「野菊の墓」って、これまでちゃんと読んだことがないけれど、ストーリーは知ってるという作品。純愛ものの代表作ですよね。下読みしながら泣いちゃいました。方言を含んだ台詞がうまく言えないですけど、それと、17の野菊のような民子、これが難しい、わたしにもこんなころがあったわ・・・なんて口が裂けても言えないほど、純真で一途で、これを演じられるような役者さんは今どきいらっしゃるでしょうかね?かつて松田聖子さんが演られましたね。

「はっか水」は、来月双葉中学、予定では3月各務小学校へと、読み聞かせ・朗読に伺います。

昨年もありましたが、今年も岐阜市文化センターで、「戯曲塾」のリーディング発表会が、2月11日(祝)にあります。作品は選ばれていませんが、出演させていただく予定です。まだ、練習に入ってませんが、大丈夫かなぁ・・・

と、仕事でもないのに精力的に動かなくてはいけないのです。

風邪を引いている暇はないですよ。皆様も風邪など召されませんように。

世相は暗いですが、良い話は、人の心を慰めます。耳にすることはもちろんですが、声を出して読むと不思議と自分自身を慰めます。今年もたくさんよいお話を読んでいきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

「月夜のみみずく」

もう、今年も残すところあとわずか、と、いつの間に???

年末くらいは主婦らしくしなくてはと、まず、普段目をつぶっているところを片付け掃除をしなくてはと、思うのですが、さぼりすぎていて、どこから手をつけたらよいものか、検討がつかず・・・

と、ぼやきながら、ついついパソコンに向かう・・・

新・朗読三昧に「月夜のみみずく」(ジェーン・ヨーレン詩/工藤直子訳)をアップしました。これ大好きです。

小学校教科書に掲載されています。

女の子が冬の夜、お父さんとみみずくに会いに森に行きます。「みみずくに会いに行くときは、おしゃべりはいらないの。寒さもへっちゃらなの。会いたいな、会えるかなってわくわくするのがすてきなの」というセリフに、読みながらわくわくする作品です。

数年前、朗読会をしたとき、かなちゃんにBGMを作ってもらいました。

今回、かなちゃんのお許しを頂いて(事後承諾でしたが)載せました。

ほぼ全体にBGMが入っていて(朗読三昧では珍しいですが、やっとミキシングとやらができるようになったのでやってみました!)、これがいいのですよ、曲がとっても合ってます。

ちょっと、ココに載せます。よろしかったら、聞いてみてください。残りは新・朗読三昧へお越しください。

新・朗読三昧 登録方法は、http://www.voiceblog.jp/voicedrop/585574.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

9月に入りました

東海地方は8月下旬大雨で大変です。

毎日はっきりしない天気が続いています。

それに伴なっているわけではないですが、なんだかはっきりしない私も

そろそろ今年の後半を考えましょう。

10月に、はっか水は近隣のボランタリーハウスで朗読、

12月には、朗読イブニングライブの第二夜、これはクリスマスのお話など。

みのかもの朗読講座は、今年度6月から始まっていまして、11月のフェスティバルの作品が決まって練習に入ります。

朗読三昧は、何を読もうか思案中ですが、

太宰治の「新釈諸国噺」から、読んでみたいと思っています。

面白く読めたらいいですが。

新朗読三昧は、藤沢周平作品を、といきたいです。

あまり言葉遣いの難しくない「橋ものがたり」から読んでみようと思っています。

先日の「はっか水」の朗読が、作品のほんの一部で短いですが、アップされています。

複数で読む良さもありますので、よろしかったらお訪ねください。

白樺八青さんのその後は、ご本人のブログに報告がアップされています。

http://yao.asablo.jp/blog/

気になっていらっしゃる方は、そちらにお出かけください。

では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

「朗読イブニングライブ」いよいよです

8月もジタバタしているうちに下旬ですね。

8月9日、録音に使っている離れのエアコンが壊れました。

この辺りから、予定が狂い、娘らが帰省し、お客様を迎え、気がつけば、なんとなく涼しい昨日今日。

新・朗読三昧、8月15日、録音する場所を求めて家じゅうをウロウロしてやっと「夏の葬列」を読み終え、16日にアップ。夜中になってしまい、控え目に叫び、いまいち迫力不足、声クライ。まっ、いいか。

「ヒロシマの歌」は・・・・読めなかった。また来年にしよう。ん・・・

25日月曜日は、はっか水の朗読会です。≪朗読イブニングライブ≫です。

作品は、半村良「蟹婆」と花衣沙久羅「一節切」です。

「蟹婆」は、はじめてお目にかかりましたのが、名古屋のグループの朗読会ででした。

"こわっ!!!"

と、震えあがり、本を探しまして、『能登怪異譚』という本の中にあったんですね。

数年前、みのかもの「森の朗読会」で、5期の皆さんと読みました。

はっか水は、蟹婆を読むにはちょっと若い..._〆(゚▽゚*)ですが・・・

「一節切」は、お人形が出てくる、ちょっと怖いファンタジーという感じですね、『花月夜奇譚 怪談集』(集英社文庫)にあります。

笛、篠笛ですが、をBGMに一部生で使います。こちらはちょっと演出に凝っています。

BGMはすべて笛の彼女のオリジナルです。

会場が狭いので、すでに、予約の数から、ゆったりとお聞きいただけないのではと、心配です。

過ぎゆく夏を偲びながら、ひと時、物語の世界へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

8月の朗読三昧

夏休みなんですが、家に子どもがいないからか、近所で子どもを昼間あまり見かけないからか、ラジオ体操の気配がないからか、そんな空気が感じられませんね。

8月です。新・朗読三昧は、戦争にまつわるお話を15日まで読んでいこうと思っています。

何作読めるかわかりませんが、本日は、今西祐行さんの「一つの花」をアップしました。

学校教科書にも載っています有名な作品です。つい声が詰まってしまいます。

この後、教科書掲載作品を中心に、「おとなになれなかったおとうとたちに」(米倉斉加年)、「二つの悲しみ」(杉山竜丸)、字のない葉書(向田邦子)、「夏の葬列」(山川方夫)、そして、今西さんに戻って「ヒロシマの歌」・・・

朗読三昧は、8月関係なく、久々岡本かの子で、「老妓抄」を読んでいきます。

老妓の「粋」「寂しさ」「強がり」「ちょっとユーモラス」なんてところが表現していきたいですね。まわりの人物も生き生きしてきたらよいのですが。

朗読三昧、新・朗読三昧ともに、つたない朗読ですが、お付き合いいただけると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

青年のお礼

読みました。

はやかったね、意外と。決心してからアップするまで。

これがまた、泣けるでいかんがね。

今、自分の録音、ラスト聞いていて、泣きながら読んでいるのが、バレバレ。

「感受性」ということばありますよね。

「西の魔女が死んだ」の中にも、お母さんの台詞の中にまいのことを「感受性が強すぎるのよね」と言っています。

自分のことになってしまいますが、たぶん感受性が強いでしょう。

今でも、子供のころも、感情を整理できなくて、涙を我慢することができません。

悲しいとか、悔しいと思う前に、涙がこぼれてしまいます。恥ずかしんですが。

これは、感受性ばかりでなく、我慢するとか耐える力が不足しているのかもしれませんが。

あと、他人が傷んでいるのを見ると、だめですね。自分も痛いです。

強すぎるのは考え物ですが、

この「感受性」は大切にしたいです。

若いころは、すぐに涙をこぼす自分が恥ずかしく、何とか出さないように、押さえつけようとしてきましたが、

って、浄化作用がありますよね。

涙を流すことによって、心の内にあるものが一緒に流れていきます。

他人(ひと)の喜びや痛みや悲しみがわかる感受性や想像力を育てていきたいですね。

朗読を通しても、聞くことによっても、読むことによっても、育てられます。

できれば、心の柔らかい小さいうちから、どの子にも。

もともと持っているものだから、どうぞ栄養をたくさん与えて、育ててほしい。

年齢を重ねたわたしたちも。

「青年のお礼」は、新・朗読三昧からどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

新・朗読三昧 ご登録ありがとうございます

現在、20名ほどの方にご登録いただいています。

新作がなかなかアップできないです、あっついしね、岐阜は今日も35度を超えるんでしょうね。昨日は久々にクーラーなしで眠りました。

anzu さんのリクエストで、山本周五郎の「泥棒と若殿」を読みました。いい話です。以前読んだ時にはそれほど感じなかったのですが、声に出して読んだら、ラスト泣けて泣けて・・・鼻水拭き拭き・・・ 

本格的な武士が登場する作品を、初めて読んだんですね。正直難しかったです。途中どうしようかと思いました。若殿はとにかく、ご家来方の台詞には苦労しまして、

もうちょっと、勉強してこい! って感じです。

あれもこれも読みたいと思いつつ、いざ録音してみると、へたくそ!! 言葉悪いですが、これがぴったり。

すでにアップされているものでも、読みなおしたいものがあります。とくに、地獄変。読みがパラパラだがね。名古屋弁 語り手が男だか女だかわかれせんし。あ"~、でも読み直しとると次がアップできんし・・・いかん、あつい  音訳もしないかん (訳:音訳もしなければいけない)

いやっ! 読むのだ! 次、乃南アサ でいこう、新・朗読三昧。

今回ご登録の際、メールをいただきました。中には感想やら励ましやらが含まれていまして、うれしかったです。今までコメントがたまにありましたが、ほとんど一方通行のような感じでしたので。

その中で、anzu さんからのリクエストがあり、またブログに紹介していただき、ありがとうございます。すてきなブログですので、皆様ぜひお訪ねください。http://plaza.rakuten.co.jp/anzu99/diary/200807210000/

新・朗読三昧登録方法は、こちら  http://www.voiceblog.jp/voicedrop/585574.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧